<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

19日から22日迄、岐阜県へ出張に行きました。
今回の出張は新設の産科医院に作品を設置に行く為です。

いつもお世話になっているBONZE先生の作品をはじめ、
さとうそのこさん、島添昭義さん、鉄の作家三谷さん、
そして、小さいものですが私の作ったものを設置に行きました。

設置チームはBONZE工房&私、そしてプロデュースのウェルメイドさんと、
看板の職人さん達。
f0060262_1103883.jpg

市役所の仕事以来ですね。ヘルメットをかぶって現場に入るのは。
また、こうしてヘルメットをかぶって作品を設置する現場に
携われるのは、本当に嬉しい時間です。
f0060262_1123397.jpg

これは私が担当した、ルームプレート。
プレート一つ一つに天使の羽のモチーフを付けます。
この羽を磁器で作ったのが私で、看板職人さんが
アクリルプレートに、文字のカッティングを施して部屋ナンバープレートにしてくれました。
f0060262_1152528.jpg

一階のエントランスは、さとうその子さんのワールドに。
作品の取り付けや、取り付け後のタッチアップなど
お手伝いさせて頂きました。
f0060262_1165077.jpg

BONZE先生が、即興で、時計を太陽に仕立てたりして、
f0060262_1175089.jpg

可愛い医院になっていきます。
f0060262_118393.jpg

私のモチーフは、フロアの案内板にも取り付けられてます。

私の関わった部分は、本当に小さな所ですが、
こうして自分が作ったものが、沢山の人の癒しの空間に使って頂けるのは
本当に嬉しいです。そして、なんといっても
ここは、命が日々生まれる場所になる訳です。

タイトなスケジュールな中での4日間でしたが
建築の中に数々の作品を設置してきたBONZE先生と現場をご一緒出来て、
本当に勉強になりました。私が今、一番興味がある分野ですし。

一日の作業が終わった時や、朝食の時など
BONZE先生の話を伺える時間が時々あったので、色々伺いました。
いつもお話しして下さる事なのですが、
今回は現場にご一緒出来たので、とってもリアリティーがあり
何か、スッと受け取るものを多く感じました。

今の私に必要な情報と経験が受け取れたこの4日間の出張。
私にとっての素晴らしいクリスマスプレゼントです。

今回御縁を下さった、ウェルメイドさんにも心から感謝致します。
f0060262_1321052.jpg

宿泊したホテルも、
とっても快適でした!
happy chistmas!
[PR]
12月は特に、日にちが経つのが早いですね。
年内に終わらせねばならない諸々あり、
リストを作ってアトリエの壁にデッカく張り出し
チェックしながら日々作業しております。

そんな中、9日より25日迄
国分寺のくるみギャラリーにて、恒例のクリスマス展が始まりました。
f0060262_2053823.jpg

この企画の時は、沢山の作家が出展して
さながら賑やかな雑貨屋みたいな楽しい空間になります。
クリスマスプレゼントでお悩みの方は、ぜひ
覗いてみるのは如何でしょうか。

さて、クリスマスのイルミネーションも佳境になりましたね。
私の地元もこんなです。
f0060262_2117844.jpg

だけど、比較的暖冬な今年。
日中のアトリエの近所の遊歩道はこんなです。
f0060262_21181196.jpg

夜も昼も、美しいのは嬉しい事ですが、
季節が前後して、あれ?っと思う事もしばしば。

しばしば。と言えば柴柴。
我が家の芝ミックスのリンちゃん。
先日終了した、ウェルメイドギャラリーの
Dog de Art展にて、出展されていたイラストレーターの
大沼さんに、我が家の娘も描いて頂く事にしました。

本日は大沼さんがギャラリーにて
絵の資料にリンちゃんを撮影して下さるとの事。
午前中にギャラリーに伺い、撮りまくってもらいました。

そんな中、私も一緒にギャラリーで撮ってみました。
f0060262_21234720.jpg

ギャラリースタッフの、さっちゃんと、ムニーっという顔のリンちゃん。
けっこう、この顔、好きです。
f0060262_2125575.jpg

さっちゃんが撮ってくれた私とリン。
リンちゃんは、さっちゃんに撮ってもらった為か、
ちょっとスマシガオ。

大沼さんに頼んだ絵は、クリスマスの頃に出来るそうです。
楽しみです。

来週は、岐阜県迄ちょっと出張に行きます。
寒そうですが、それも楽しみです。
[PR]
12月ですね。早いです〜。

以前看板作ってます。
というタイトルでブログを書いたのですが、
その時の看板が完成して、本日設置に向かいました。

デザイン案が出る迄は長かったのですが、
デザインが閃いてまとまると早いですね。

毎度お世話になっているフラッグスデザイン工房のボス
造形作家の松田光二さんとのコラボレーション作品。
インテリア部門では春にお客様にお納めした
ルームミラー、ワインBARの内装と続いて
今回で3作品目になります。

必要なパーツを各自制作して揃った月曜より、
3日間集中で組み上げにかかりました。
f0060262_22571625.jpg

白磁で花のオブジェを制作しブーケ風に仕立てたかったので
色味として真鍮のメッシュで違う花を作りました。
f0060262_22585764.jpg

これを、円形に配置してみてバランスを見ます。
f0060262_22595020.jpg

その間に、松田さんがアルミ版を切り文字して仕上げます。
f0060262_2305523.jpg

私は、板に花を取り付けるガイドを
ボール盤で円形に溝を切って行きました。
f0060262_2325256.jpg

松田さんが仕上げたアルミ板にブーケを配置。
f0060262_233598.jpg

取り付け金具やその他諸々の処理をして、
いざ現場へ。現場ではスケールを出してモルタルの外壁に穴をあけます。
アンカーをうつかどうか悩みましたが
どうやらモルタルの下は柱にザラ板が廻っている様なので
アンカー無しで取り付けを決行!
f0060262_2371035.jpg

こんな風にとりつけ。
f0060262_2373943.jpg

全体は、こんな感じ。

私はまだ、こうやって建物に組み込まれる仕事の経験値が少ないので、
建物の内装や外装に詳しい方とコラボして
作品を作ると、本当に勉強になります。

それに、こういう形で自分の作品が人の目に触れる
というのも、とっても嬉しい事です。

インテリアやエクステリアに絡む陶の仕事。
これから少しずつ経験値を上げていきたい分野です。

なにより、とても楽しく制作出来たのが嬉しく、
取り付けたこの日に、こちらのお店にいらした
お客様方にも好評だったとの事。

本当に良かったです。
ありがとうございました。
[PR]