<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

昨日は、連日の詰め詰め作業に少々参っていたので、
7日からスタートする鷹の台のギャラリーと、近隣のギャラリーさんにPRのため
自転車コキコキ、相棒の安藤桂ちゃんと立川から国分寺方面まで
サイクリングトレーニングへと出かけたのでした。

桜の開花予報が出ていたこの日、
花でも見れるかな〜と、公園でお弁当を食べるつもりで。
しかし、桜はやっと大木に一輪見つけられるのがやっとな感じ。
ギャラリーのオーナーさんへ直前参りを済ませたあと

次のギャラリーにコキコキ自転車を走らせる途中、
変な自動販売機を見つけました。
f0060262_11473418.jpg

妙にディスカウントな自動販売機
しかもよく見ると自販機の上に
「コーヒー60円〜」

ええ!〜って何よ、〜って。
f0060262_1149407.jpg

ホントにあったよ!60円が、

こんな「まっ、いいか〜」的な自動販売機は見た事無かったので
ちょっとウケました。
出血大サービスの自動販売機に乾杯!
[PR]
第3グループBエリアにアトリエがある私。
停電があると言われながら無かったり、かと思えばちゃんとあったり、
とにかく詳細な発表がギリギリまでわからず、
締め切りも近いのに窯の予定が立たないまま現在に至っていましたが
もうタイムリミットなので比較的停電の無い日曜日、
素焼きの窯を焚きました。

問題は
f0060262_859253.jpg

乾ききっていないやつがある。ということ。
せっかく窯焚きのチャンスが来たのにスカスカの窯ではもったいないので
かなり無理してロクロをひきました。
天日に干したり色々して、う〜ん、でも生乾きっぽい。

スイッチいれるギリギリ時間まで干して
あとは祈るような気持ちで、おそるおそる窯詰め。

案ずることなかれ、
最後に無理して作った分は、窯に入りきらなかったのでした。
そんなものです。

素焼きは一応、昨夜終了。
さあ、次は本焼き。
停電の予定が定かじゃないので、とりあえず週末。
締め切りまでにチャンスは1回のみ
こんなスリルは味わいたくないな〜。
[PR]
本日は急な来客のため、アトリエはお休み。
お客様が帰られた夕方、愛犬リンちゃんと散歩に出かけました。

いつも交通量の多いバイパス通りは車もまばらで
ひっそりと真っ暗になり「売り切れにつき閉店」と貼紙のある
ガソリンスタンドが何とも異様な感じでした。

散歩の途中に、いつも行くペットショップへ。
リンちゃんの爪切りと、耳掃除と、足裏毛カットと肛門腺絞りをお願いに。
最初は嫌がっていたリンちゃんですが
通ううちに「ここに来たあとは気持ちいいんだ!」
という事が分かってきたのか、トリミング台に乗せても
ビビらなくなってきましたが
f0060262_21191277.jpg

固まってます。
この、訴える目が何とも可笑しくて和ましてくれます。
[PR]
震災が起きてから一週間が経ちました。
連日の衝撃的な事実を目にして何となく気分が凹み気味でしたが
今、私に出来る事をしよう!と、4月の展覧会に向けて
作品を作っています。
f0060262_1173883.jpg

f0060262_11753100.jpg

昨年は、大きなものを作り続けてました。
今年は小さくて和むものを作りたいと、小さな小箱を作っています。

こんな時に作品作っていて良いのか??

という思いも最初はありましたが、
先日、岩手県宮古市の伯父夫婦が元気でいた事がわかり
やっぱり、作品を作り続けよう!と思いました。


なぜなら、私の作品の仕上げに使う釉薬の原料は、この伯父が
椎茸栽培をしている山から出る土を掘って送ってくれるものだからです。

さらに、誰も来ないんじゃないかな〜と、おそるおそる
アトリエを開けると、こんな中でも来て下さる生徒さんもいて
「家にいても不安になって気がめいるから、
土とか触っている時間が欲しい。」
といった事を言って下さいます。ありがたいです。

被災地の方は生きる為に大変な思いをされています。
でも、被災地でない地域でも様々な不安感から人のメンタルへのダメージが
ジワリジワリと進んでくるのかもしれません。

昨日は夕方、アトリエにて計画停電がありました。
f0060262_1148376.jpg

最初から停電が分かっていたので、アトリエにつくとすぐに
使っていないガラスのコップに光が反射しやすい様に
片面、アルミホイルを巻いて、ワイヤーでキャンドルの置き台を作り
簡易的なキャンドルホルダーを作りました。
生徒さんが帰宅してからは、しばらくこれで作業をしました。
ラジオの投稿メッセージで

「被災情報も必要だが音楽も流してほしい。
昨日ながれたアンパンマンの歌に、とても勇気をもらった。」

という被災地からのメッセージが寄せられていました。

〜音楽とか美術とかは、心の食物〜
ふと、思いました。
[PR]
本日は午前中に、いつも我が家の愛犬リンちゃんを可愛がってくださる
Mさん宅に、先日ご購入頂いた作品の納品と、
現在ご注文頂いている作品の設置場所の下見に、お宅に伺いました。

初めて伺ったM邸
中からバウバウバウと、ワン子の気配が・・・・

こんにちは〜!!
f0060262_2337564.jpg

ダ〜ン!!
いい感じの迫力あるお姿は、M家愛犬レイアちゃん。
「うふふ〜メタボでしょ〜。」と紹介してくれたMさん。
ゴールデンと北海道犬のミックスのレイアちゃん
とっても可愛がられて幸せそうなお顔は
f0060262_23402235.jpg

f0060262_23414389.jpg

なかなかイイ味です。

御歳10歳、御体重40キロ
体は大きいけれど、何とも言えないホノボノした感じは
大型犬の持っている独特の雰囲気とでも言うのでしょうか。
イイ感じです。

M邸には白い傘立てをご注文頂きました。
ちょっと続くバタバタした日が一通りすんでから
じっくりと取りかかる予定です。
[PR]
2月いっぱい、ガレージギャラリーカメレオンにて開催していた
「大モロッコ展」。
3月は下北沢は庄野真代さんが経営するライブカフェ「音倉」に
大移動して続行中!!詳細は以下に
f0060262_22114787.jpg

大モロッコ展 2 <モロッコに魅せられたアーティストたち>
カメレオンギャラリーから下北沢「音倉」に大移動!!
さとうそのこ(人形)坂本喜代美(陶芸)景山正夫(写真)
麻衣夏(パスマントリー)しおみえりこ(写真) 橋爪恵一(フレーム)
http://www1.whi.m-net.ne.jp/carnival/

3月17日(木)午後7時~ http://www.otokura.jp/
●「空を飛ぶ男-ロマン紀行Photo&Concert 
午後7時 開場|午後7時半開始 3500円1drink付
<前半>写真家:景山正夫「星の王子様に出会う旅」 
トーク&映写会 *サンテグジュペリが郵便飛行した経路を
車で走破した写真家が撮ったロマン紀行。
<後半>コンサート「空を飛ぶ男」
パントマイム:ヨネヤマママコさんがパリに住んでいた頃に出会った
シャンソン「空を飛ぶ男」ママコさんが歌い、語り、マイムします。
共演はクラリネット橋爪恵一、アコーディオン檜山 学。

●しおみえりこファンタスティック・スタジオ2
ワークショップ「モロッカン・アクセサリー作り」
午後2時より4時 参加費:2500円(材料費&お茶とケーキ代含む)
会場=下北沢駅北口&西口 歩2分 
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-26-23 EL NIU B1F *1階NTTdocomo 
T.&F.03-6751-1311
大モロッコ展、下北沢へ大移動~4月3日(日)まで。
月・火は休み。11時~

******************************************************

そして近況として。

確定申告との格闘を終えて、少し気が軽くなった本日。
単純ですが、一つ一つの気がかりをクリアにすると
少し視界が明るくなります。

いつもはモノトーンで作品の展開を考えているのですが
このところ少し色をさしてみたくなり、
久しぶりに彩泥用の土を作りました。

まだそれを、どんな風に使うかはっきりしたイメージは無いのですが
ひたすら私の頭の中をグルグルしている言葉は

マラケシュ・ピンク

マラケシュの町で見たあの自然に出たピンク色の土の色。
「当然でしょ!」といわんばかりに風景に調和して
日本ではちょっと考えられない街の色。

少しずつ、モロッコの影響がジワリジワリと体を浸透しています。
[PR]
今日は夕方から凄く寒かったです。
自転車に乗り、速攻に帰りたいと思うのですが、速度を上げると激寒い。
もう、明日は雛祭りだというのに。

帰りに花を買って帰りました。
f0060262_2139206.jpg

なんだか花を買うというのは、ちょっぴり気分が良いものです。
もう、大人ばかりになってしまった平均年齢の高い我が家では
3月3日は雛祭りではなく〜母の誕生日〜なのです。

自宅を改装して5年前からピアノサロンとやらを始めた母。
母ですが母ではなく、今ではすっかりサロンのママです。

ピアノサロン??どんな店じゃ?と思われる方もいると存じます。
以前は私もその中の一人でした。
ピアノはありますが、母は弾きません。ここではプロのピアニストの方が来てくださり
ボイストレーニングやシャンソン、カンツォーネ、ジャズからポップスまで
生オケでご自分用にアレンジされた楽譜をお持ちのお客様が集って
歌に真剣に取り組み、レッスンし、楽しく謳歌するというお店です。
母はここのママです。

花屋にて、さんざんブーケを前に悩みました。
赤い薔薇入りにするか、オレンジ色の薔薇入りにするか。
結局「七赤金星」の母にはその色の赤ピンク系を選びました。
風で吹き飛ばされないように気をつけながら帰宅すると
案の定、母は
f0060262_2212374.jpg

ガンガン歌ってました。
明日の誕生日には月に一回楽しみにしている
歌手 香川由美先生の個人レッスンがあるそうです。

う〜ん、花より団子と言いますが
母の場合は「花より歌!!」
誕生日にレッスンを入れるとは、
一番嬉しい誕生日の過ごし方は本人が一番知っていたようです。

やっぱりママや〜。

還暦+α

いつまでも元気にガンガン歌い続けて欲しいと
娘ながらに思うのでした。
[PR]