<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

f0060262_19281582.jpg

f0060262_19284275.jpg

小さな陶額を作り始めました。

実は私、紙と鉛筆(画材)を前にすると描きたい絵が描けないのです。
こういう仕事をしているので、ちょっとお恥ずかしい話なのですが、
紙と鉛筆を持つと、頭が真っ白になってしまいます。

よく、人前に出て話すのが苦手という方がいますが
彼らの話を聞くと、人前に出たとたん緊張して、頭が真っ白になり
話そうとしていた事がスポン!と抜けちゃう。
と言われる方が多いと思います。
私の場合は、頭で考えていたアイデアや形を
2次元の世界に表そうとすると緊張して真っ白になり
何を描こうと思っていたかスポン!と抜けちゃうのです。

これでもね、まだ学生の頃は描けていたんですよ

ただ、以前から鉛筆デッサンとか、クロッキーとかがすごく苦手で
「お前は、本当にデッサン描けないな〜」と言われ続け、
ましてや勉強とはいえ人前で絵など描くのは正直言って怖くて怖くて。

不味いものを好んで食べるのは嫌いな方だったので
学生卒業したときから、パッタリ描かなくなってしまいました。
それから○○年。

このモヤモヤしたわだかまりは
描かなくなればなるほど、存在感を増し
忘れるどころか年ねん、恐ろしさを増幅させ
正直、かなりのストレスになっているのは確かです。

本当は描くのが嫌なんじゃなくて、描きたいのです。
だからそろそろ、この恐怖心から解放されたいし、
限界値が来ているので
このパンパンに詰まってしまったモヤモヤの蓋を開けて
ドバーッと放出しちゃいたいと
心の底から思い始めました。

先日、友人の絵本作家がこんな事を言っていました。
「描ける絵ではなくて、描きたい絵が描ける自分になりたい。」

まさにこれです。

そんなこんなで、まずはきっかけが欲しいと思い
陶で小さな額を作ってみる事にしました。
中に入れる絵はまだ決めてませんが
額が完成した頃には
中に入れる絵もちょっぴり楽しく取り組めるような私でありたいです。
[PR]
f0060262_9123074.jpg

日曜日の事ですが
昨年末、マラケシュのお宿house13で一緒で
サハラ砂漠でベルベル人のテントに泊まった楽しい一同が
大モロッコ展をきっかけにガレージギャラリーカメレオンに集合しました。
2泊3日のワイルドな楽しい旅を共に体験した為か
帰国以来全員集合は初めてなのですが、
時間を飛び越え、まるでhouse13を再現したかのような
楽しい盛り上がりに時間がたつのも忘れてしまいました。

この日のツマミは最近話題の「塩鳥」。私、初挑戦!!
白髪ネギとユズ胡椒をそえていただきます。
f0060262_9203873.jpg

それから、私のバカの一つ覚えのキッシュ
この日はネギネギじゃがいもキッシュ
f0060262_9263397.jpg

そして何と言ってもギャラリーオーナー橋爪さん作
タジン鍋!ちょっと鍋に風格があるのは現地で買ってきた鍋だからです。
f0060262_929127.jpg

それからモロッコ産スパイスをふんだんに使った
橋爪スペシャルカレーと盛りだくさん。

このカレーはガレージギャラリーカメレオンで今月
あと2回行われるワークショップに参加の方は、楽しむ事が出来ます。

こうして満腹な週末の宴。
なんだか全然、仕事してないんじゃないの?
と言われそうですが、ちゃんと仕事してから行ってます
作品作りも進行中!
f0060262_9362039.jpg

f0060262_9363993.jpg

[PR]
先週末から今週末にかけて、
一気にイベントが盛りだくさんになっております。
こういうのって、重なる時には重なりますね。

まずはその中の一つ。
f0060262_9153327.jpg

実は、自宅のわりかし近所に以前からライブハウスがあって、
昔からずっと気になっていたものの足を踏み入れた事が無かったのでした。
そんな中、私のHPのリンクコーナーにもバッチリ載っている
BASE CAMP VWsさんのご主人のバンドのライブが、
その気になっていたライブハウスであるということで
出かけてみました。

この日のタイトルと出演は
Rock & Blues
* Travelin' Ocean Bluebirds
  * 461 Blues Project

立川出身の立川育ちの皆さんで構成されているオヤジバンド004.gif
ゲストに元ダイナマイツの瀬川洋のTravelin' Ocean Bluebirdsが出演。

グループサウンズ世代の方なので私はちょっとピンと来てなかったのですが
会場は、瀬川洋さんに憧れてRock&Bluesに魅せられている世代で満員。
会場の一体感と盛り上がり方が尋常でないくらい、しかし超心地いい。

もちろん演奏も超カッコイイ!!

こういうのもなんですが、演奏が始まる前は
普通のオジサン(でもちょっとチョイワル系の方も居る)っぽいのです
それがステージに上がると一瞬でものすごくカッコ良くなる
お客さんもプレイヤーも本当に楽しんでいるし輝いている!
この何とも言えない心地よさに時間も忘れて一緒になって揺れていた私。

こういうのって、年齢じゃないですね。
人は、大好きなものに素直に飛びついているときって
本当にキラキラとステキにみえます。

自分が50代を迎えた時、こうありたいな。
と、心から感じました。
[PR]
f0060262_23522621.jpg

一仕事終えて、アトリエの玄関から雲間の満月が見えました。
写真では上手く撮れなかったけれど、
月の周りの雲の姿が、なんとも幻想的に見えました。

満月は、もう必要ないものを手放す最良のとき、新月は、やりたいことや
意図する事を現実にする為に願うとき・・・・

だそうです。

そういえば、今夜はこの2年間とっても気がかりで、でも連絡がとりずらく
モヤモヤしていた大切な友人と連絡を取る事がとれて
一つモヤモヤを手放す事ができました。
来週は彼女と久しぶりに食事をする予定です。

時間しか解決する策が無いときがあります。
そういうときは、たいてい
そっとしておいてほしい時です。

気がかりを手放して
また再会できる嬉しさを感じる月夜です。

・・・・あれ、今は雨が降ってる・・・・・
[PR]
f0060262_23264399.jpg

昨夜の雪模様から一夜。
アトリエに向かうと庭が一面雪景色でした。

大木のように茂ったローズマリーに近づいて
f0060262_23285219.jpg


こんな冷たい雪の中
青々しているあんたたちは偉い!
と、思わず声をかけてしまいました。

夕方、生徒さんも帰り、小一時間してから昨夜渡せなかった
バレンタインケーキ(日頃の感謝)を届けに
行きつけのJAZZ Barのマスターの所へ。
日が落ちてから、むちゃくちゃ冷え込み
雪が降ってるときよりも寒い寒い。

カウンターに座るとすぐに「お湯割り〜」
寒くて外に出るのがつらくて、ついつい長居。
空きっ腹に焼酎のお湯割りが効いて、ちょっとホロ酔いで帰宅。

結局10時頃に取った夕食。
う〜ん、今朝ジムに行った効果もこれでオジャンかもしれない・・・・
[PR]
f0060262_200168.jpg

本日はバレンタインDAYでしたね。
開催中の大モロッコ展会場に行ってから、夕方帰宅時に
日頃お世話になっている方々にお届けしようと
朝からリンゴとサツマイモのケーキを焼いてラッピングしました。
チョコレートにしなかったのは皆さんの健康に配慮して
なるべくカロリーオフを狙った為です。

ギャラリーにて、お渡しできた皆さん。あ〜良かった。

夕刻になり外を見ると、
すごい雪ではないですか!!
え、え、ええ〜!!

もう速攻で帰らないとヤバいですよ今日は。
という事で、配達予定を急遽中止。
のこるケーキは家族で食後の別腹に納める事にしました。

美味しく、ラッピングも可愛くできたので
ちょっと残念ですが、仕方ありませんね。
無添加ですから〜。
[PR]
正月休みをとらないままいた私、
旧正月休みを2月1日〜昨日まで頂きました。
かといって、特別な何かをした訳でないのですが
先週の土曜日、用があって久々の横浜へ。
そして、横浜中華街は春節のまっただ中=旧正月大イベント中でした。
f0060262_2349145.jpg

f0060262_23494677.jpg

f0060262_23501013.jpg

いつも横浜には仕事がらみで行っていたのですが、
この日は友人の付き添い。なので中華街をぶらぶらぶらぶら。
こういう、のんびりモードは初めてかも。

いつもなら何処かに入って食事!なんてコースですが
この日は中華街も正月。なので出店もいっぱい。
「今日はB級グルメの買い食いをしようよ!」
ということになり、練り歩きながら美味しそうなものを物色。

実はこの日、出かけに地元でランチをしてから出発した私と友人。
昔っから気になっていた
「立川市で3番目に旨い(自称)」と店内にコピーが貼られる
サンモリノでナポリタンを実食!
「ナポリタンって、こういうのだよね〜!!」などと良いながら
一日B級グルメで行こう!と決め込んでいたのでした。

中華街では、大好きな頂好食品のマーラオカオや
その近所のココナッツパイ。ちょっと小振りな肉まんなどなど、
ちょっとずついろんなモノを食べるつもりが
ルーロー飯という台湾の丼ものを食べた時に
あまりの多さに、もう入らないよね。
ということになり、

別腹って無いのね。
と、この時ばかりは実感しました。

ほんのつかの間でしたが正月ムードいっぱいの
横浜中華街を堪能して、久しぶりに遊んだ感じ。
次の日に備えて、早めの帰宅。

たまにはこんな散歩も良いですね。
[PR]
f0060262_22593341.jpg

本日から28日まで、昨年末一緒にモロッコに行った橋爪&えりこ夫妻の
ガレージギャラリーカメレオンにて、モロッコフリークをコンセプトに
「大モロッコ展」が始まりました。
私も参加しています。

内容は次の通り!

******************************************************

2011年2月1日(火)〜2月28日(月)
12:00〜18:00 木曜日休み 1 8/19/20日休み

マラケシュのステキなリヤド「HOUSE13」お洒落な雑貨店「michi」隠れ家的なカフェ「YUMIKO」
エッサウィラの花屋「hana」などステキな日本人女性達のお店紹介もあります。

*参加アーティスト
さとうそのこ(人形)立川市高松町在住。オブジェ作家。
坂本喜代美(陶芸)立川市錦町在住。陶芸家。2010.12サハラ砂漠へ。
景山正夫(写真)武蔵野市緑町&パリ在住。
サン・テクジュペリのパリ〜モロッコ間の飛行経路を撮影。
しおみえりこ(写真)立川市富士見町在住。
ミュージック&アートin立川プロデューサー。2010.12サハラ砂漠へ。
麻衣夏(パスマントリー)羽村市在住。2009年1年間モロッコ・マラケシュに住む。
橋爪恵一(フレーム)立川市富士見町在住。クラリネット奏者。
2010.12サハラ砂漠へ。

ジブラルタル海峡を渡ってモロッコへ行くのが、長年の夢だった。
09年その夢を果たし、ピンク色に染まるマラケシュで出会った砂漠の民。
彼の導きで、昨年サハラ砂漠へ出かけた。
砂漠の民はスクスクッと前に進み、
ラクダはサクサクッと砂を踏む。月夜は正に月明かり。
モロッコの海岸の街は青く、ことさら碧く、蒼い時を刻む。
それらの印象が、焼き物となり、一枚の切り取った画となり、
オブジェとなってガレージギャラリー「カメレオン」で
彷徨うアートとして登場する。
記:しおみえりこ

そして、会期中はワークショップも開催!

2/11(金)午後5時〜workshop「オリジナルカード」さとうそのこ
2/12(土)午後5時〜「星の王子様を探す旅」写真映写&トーク景山正夫
*サンテクジュペリが郵便飛行した経路を車で走破、その画像と共に語るロマン紀行。
2/13(日)午後5時〜workshop「モロッカン・ブローチ」しおみえりこ
2/26(土)午後5時〜workshop「ミントティー・グラス」坂本喜代美
2/27(日)午後5時〜workshop「パスマントリー」麻衣夏

各ワークショップ参加費¥2,000
(モロッカンスパイシーちょこっとカレー&ミントティー付き)
各定員10名。予約制。詳細はH.P.お電話にてご確認ください。

The MOROCCO
190-0013 東京都立川市富士見町1-29-3  
お問い合わせ 090-2564-3198/042-522-6135fax. 
carnival@whi.m-net.ne.jp

f0060262_237947.jpg

モロッコの旅がきっかけとなり、もう一度突っ込みを入れる前に
蓋をしてしまった作品を、ゆっくり掘り下げてみようという気になった。
そんな気持ちで今年最初の窯で仕上がった小さな作品も
ちょっとだけ出しています。
(写真は大きく見えるが、クローズアップしてるだけです。)
住宅街に秘密基地のようなギャラリーは
どこか懐かしく、不思議な空間
ぜひ、いらしてくださいね。
モロッコで仕入れた可愛い雑貨も多数そろえております!

さて・・・
今日から遅めの正月休みをとっている私。
だからといって、どこに行くでもないのですが。
あ、そうそう本日から新しいMacでブログ更新中!!
でもあえて、アトリエで仕事するのは辞めようと決めました。
とりあえず不要品の整理から始めて
2月4日の旧暦の正月を迎える準備をしたいとおもいます。
お掃除お掃除!!
[PR]