<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

昨日の事ですが・・・・
地元では昭和記念公園の花火大会。都内では隅田川花火大会だったその日。
「磁器を使ってオブジェを作り、シルバーと合わせた作品を作りたい!」
という希望で春より工房に制作に来ていたジュエリー作家の前田朝黄さんの展示会を見に
自由が丘へ行ってきました。
私は焼き物の部分の仕上がりしか見ていなかったので(当然だよね)
シルバーと組み合わせて、こうなったか!と、
とても新鮮に楽しみました。
写真はあえて部分撮りしたもので、全体は会場でどうぞ。
f0060262_2138063.jpg


その後時間も慌ただしく日暮里のギャラリー「かなかな」で展示中の
渡邊真砂さんの展示会場へ。
f0060262_21414485.jpg

真砂さんとは2002年に知り合って以来、
ずっと仲良くして頂いてます。良き友人であり大先輩です。
いつもエネルギッシュで楽しい事の見つけ上手ですぐにそれを作品に活かしてしまいます。
数年前に○△□(KATACHI)という自分達の中で実験遊び的作品を作ろう!
みたいな会を作って、3年に1回くらいグループ展しようか!
なんて言いつつ、第1回目の展示から来年で5年が経過。
そろそろ何かしないとね。と真砂さん日頃から面白い会場を探していたそうで
お茶を飲みがてら一緒にピックアップして
あったカフェギャラリーを見に行きました。

真砂さんらしいチョイスの不思議な空間でした。

そして室内続きの隣の店にいるこの子に釘付けになった私。
f0060262_21544664.jpg

ラムセス君というそうです。
犬バカの私ですが、この子の品の良さというかなんというか、
猫オーラの強さというか。
思わず撮ってしまいました。パシャ。

その後、昭和記念公園の花火チームに合流すべく
谷中銀座のコロッケ(1個30円だった。安!)を10個仕入れて
電車に飛び乗り、地元へ。
モノレールの中から花火見物をして一駅。
X−エリア(アメリカンハウスが建ち並んでいる)の花火見物宴会に合流
夏の夜風の中、東京縦横断のつかれをビールで流したのでした。
ほ〜。
[PR]
f0060262_232425.jpg

f0060262_23243229.jpg

f0060262_23244659.jpg

f0060262_23245967.jpg

f0060262_23252830.jpg

f0060262_23254782.jpg

f0060262_2326476.jpg

前回から、アトリエの音ネタを書いておりますが、
実はずっとエンヤ中毒なのです。
写真は私のエンヤコレクション。この中から好きな曲をピックアップして
CDに焼いて聴いてます。リピートリピートリピートで。
せっかく音ネタなのだから、書いちゃおうと思いました。
大学生の頃からですね。
私は前世ケルト人じゃないかしら?と思うくらい、
ここら辺(広く北欧と言って良いかしら)の音楽は好きです。

音楽に限らず文化や文芸も好きです。

以前、スウェーデンの楽器ニッケルハルパーの演奏を聴きにいきましたが
懐かしくも心地よい感じがして、α波なひと時でした。

エンヤさんは、制作中も展示中も私にとってはしっとりきます。
エンヤの音と声の波長は色で言えばブルーの波長と一致するそうです。
なるほどヒーリング効果ばっちりなはず。
ロクロの回転も心地よく
私の見たい風景を呼び起こさせてくれます。

でも、しばらくはホリーコールと交代。
[PR]
f0060262_2342484.jpg

f0060262_235234.jpg

一枚お気に入りがあると、かなり長い間エンドレスで聴いているほうの私です。
ということで、私のアトリエは毎日エンドレスで同じアルバムがかかり続けています。
時々内容は変えますが。つい最近までは↓がエンドレスでした。
f0060262_23211355.jpg


どちらかというと女性ボーカルの方が好きでメロディーが美しいものが好み。
早い話し、気持よくロクロの回転数と合う。とか、
ゆったりした気分で土にさわれるのが選択のキーポイントでしょうか。

昔は色々とCDを買ってましたが、すっかりそんな事もなくなっていたこの頃、
ふとした事がきっかけで、もう一回集めようかな。
と思う様になり、その最初にどうしても聴きたい2枚(文頭の写真)を
たまたま入ったブックオフで発見して即買いしました。

特にHolly Coleの「Colling You」は「GERA日記」でリンクもあるブログ仲間
ジャズピアニスト&ボーカリストいまむら直子さんのライブで痺れて以来、
「そうそう私、Holly Coleの声この曲、大好きだったんだよね〜!!」
と、いろんな記憶がよみがえってきて、
さらに、いまむらさんの声にもやられて目頭が熱くなるのです。

もう一枚Beth Nielsen Chapmanのアルバムも好きです。
音楽や声から色や風景が感じ取れるのが気持良くて、
それが自分の見たい景色と一致すると、しばらくの間エンドレスになります。

先週、ちょっと山の空気を味わって帰ってきた所
アトリエのポストに11月後半の展示会のDMの写真を
9月に送って欲しいという依頼書が入っていました。

テーマは森のサンタクロース展。
これ、私の中ではけっこう難しいお題でけっこう悩んでいました。
でもね、本日決定!Holly Coleを聴きながら作る事にしました。
ちょっと風景が見えてきた感じです。

良いのが出来ます様に。
[PR]
f0060262_919422.jpg

横浜の展示会も終わって、
いろいろ、バタバタと片付けものなどに追われていたこの数日。
半年分の疲れもあった為、少しスッキリしたいなと
急なスケジュールでしたが山の涼しさを味わってきました。

あいにく天気は小雨混じりでしたが
連休前でまだ混雑も無く、静かな森をカメラ片手に散歩。
木立に雨粒が落ちる音や、カッコウの声、緑の中を通り抜ける風や濃い空気。
ただひたすらボ〜っとしていました。

そういえば、昨年の今頃は映画「西の魔女が死んだ」のロケツアーで
やっぱり山に行ったよね〜。
f0060262_9314278.jpg

ボーッとしながら、いろいろと気持の整理整頓をしていた感じで、
まあ、小さな事ですが「ああ!そういうことだったのか〜。」
みたいなクリアー感。
自然の中に身を置くと、発見があります。

秋の展示会に向けて、暑い夏に涼しい季節をイメージして
作品を作ります。
やっぱり新しい仕事に取り組む前には
ちょっとした小休止が必要ですね。

良い作品が作れそうです。
[PR]
f0060262_0294012.jpg

約10日ぶりにアトリエに帰ってきました。
展示会最中は父に畑を見てもらっていたのですが、
久しぶりに見た庭は、見事なゴーヤカーテンが出来ていました。
もう、ぶったまげた〜!!!
それで、本日の収穫も、この通りです。

さらに垣根のブラックベリーも収穫開始!
黒く熟したものから採って冷凍して、全部が収穫出来てからジャムを作ります。
只今こんな感じ↓
f0060262_0335951.jpg

本日は、猛暑。梅雨も開けたようだし。
疲れもあって頭がボ〜っとしてましたが、
収穫は楽しい。

自然ってすごいです。ありがとう!
[PR]
まずは御礼!
昨日、ぶじに横浜はギャラリー元町での展示が終了致しました。
皆さんの温かいハートに、心から感謝いたします!
ありがとうございました。

ということで、ホッとしている翌日ですが
本日は非常にアクティブに動いていたのでした。
一週間ぶりのフィットネスジムやら、髪のカットやら、朝からフル回転。
まずは友人の展示会が明日までなので国立のギャラリーへ。
お互い「お疲れさま!」の挨拶を交わして
しばしの楽しいトーク。作品もしっかり拝見
フラッグスデザインの松田光二さんの展示会はコートギャラリーで明日まで。
コートギャラリー国立 その後、銀座のACギャラリーへ。
こちらは昨年よりお世話になっているギャラリーですが本日から
小久保恵子さんの作品展が開催されています。
今年の1月、同じくACギャラリーにて「平面の表現」という企画に参加させて頂いた私。
その模様が雑誌「陶遊」に掲載され、その同じ号に小久保さんの作品が
紹介されていました。それを見て、私。やられちゃいました。
コレです↓
f0060262_2242795.jpg

やはり写真で見るのと違い、実物は更に可愛くてメロメロになります。
本日は作者の小久保さん御本人にもお会い出来、
楽しくお話しさせて頂きました。
実はこんなに動物を作っている私ですが、猫は難しくてあまり挑戦していないのです。
そんな話しの中、小久保さんが「私、獏とか作ってみたいと思うんだけど難しいのよ。」
とのお言葉。ええ〜!!!獏ですか!思わず目を丸くした獏屋の私。
不思議な事もあるものです。
f0060262_2255487.jpg

それでもって、さんざん悩んだ訳ですよ。私。
連れて帰りたいと。
特に最初の写真の子を。
でもね、大きかったんです。・・・置けない・・・
うちの愛犬リンちゃんくらいあるんですもの。大きさが。
それでも相当悩んだんですけど、
悩んだ末、小さい子を連れ帰りました。
f0060262_2301616.jpg

この子はなんだか不思議な表情をしていて、
額に第3の目がついている。なんだか巫女さんみたいな雰囲気があったのが
とても心惹かれました。我家ではウンベラータの鉢植えの下に
鎮座させて、瞑想に浸ってもらう事にしました。(笑)
ACギャラリー
小久保恵子さんの展示は18日まで。

その後、現在チャリティー展でおせわになっている晩紅舎ギャラリーに立ち寄り
帰宅。気温30℃の東京。ちょっとハードに動いた私です。
明日は久々のアトリエだな。
まずは掃除かしら。
[PR]
f0060262_22491185.jpg

昨日から2年ぶりになる横浜元町での個展が始まりました。
ギャラリー元町での展示会も今回で4回目。
過去3回と比べると、今回はいつになくゆったりとした気分でいれる自分がいます。
今まで出来そうで出来てなかった散歩もしてみました。

元町商店街、ぶらぶらしちゃったりして、
ちょっと可愛い服とかも見つけて、まだ買ってませんが考え中。
中華街ももう少し散策したいね。
せっかく、横浜にいるんだし。037.gif

ところで、本日は七夕。しかも満月。
例年、七夕は天気が悪い記憶がありますが今夜は月が素晴らしい。
f0060262_2324026.jpg

自宅のベランダから撮った写真。
そういえば、宮沢賢治の童話の中で「月夜の電信柱」とか言う話しが
あったような気がしました。

こんなステキな美しい月夜。

満月はもう必要ないものを手放すのに最良の時。新月はやりたい事や、意図する事を
現実にする為に願う時。

とか・・・・・。

明日も素敵な出会いや発見がある一日であります様に。
[PR]
f0060262_2214732.jpg

明日は、2年ぶりに行う横浜元町での展示会の搬入です。
と、その前に同時期に開催される四谷のギャラリー晩紅舎で
5年目を迎えるチャリティー企画展
「作家達の時計展」の搬入に本日朝、行ってきました。

ほぼ毎年参加させて頂いているこのチャリティー展
今年作ったのは時計塔!
タイトルは「じかんだよ〜」。
こちらあの展示会は18日まで。(日曜日休み)

GALLERY 晩紅舎
営業時間 /AM11:00〜PM7:00 (最終日はPM5:00迄)
開催中の土曜日は営業 / 日曜・祝日休廊
〒160-0004 東京都新宿区四谷1丁目4番地 綿半野原ビル1F
TEL 03-3357-7480
FAX 03-3357-7487
mail : bankosha@yahoo.co.jp
[PR]