<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

f0060262_2248420.jpg

私の住む立川市には、約25年続く「えくてびあん」という
タウンコミュニティー誌があります。
嬉しい事に、先日こちらの編集室から写真掲載の依頼がありました。
以前もこちらで作品を掲載して頂き、「ああ!立川市民で良かった」
と感じる一時。スタッフ皆さん温かく、なごやかに
地域の情報を発信して下さいます。

それで今回は作品でなくて、私の撮影。
ちょっぴり恥ずかしくもあり、かなり嬉しくもあり・・・。

今回の撮影場所はアトリエで。という事に決まり、
ちょうどHOUSE DE ARTも終わったばかり。
アトリエが片付いているラッキーな状態。初夏の気候となった少々汗ばむ陽気の先日、
撮影に臨みました。

撮影して下さるのは写真家、細江英公先生。
ああ、これもラッキー。「立川市民で良かった!」と思う一時。
細江先生の朗らかなお人柄が、撮影を
とっても和やかなムードに包みます。

撮影が終わって、皆でお茶を楽しんでいる最中。
デジカメの話しになり、細江先生、シャツの胸ポケットから
ひょいとi-phonを取り出して「デジカメよりこっちの方が今は良い感じだよ〜」
なんて、ヒョイヒョイと手慣れた手つきで操作の実演をしてくださった。
思わず感心して覗き込んでしまっている私。
私が言うのもなんだが、何ともチャーミングな方だと思いました。

今回の撮影が実際に誌面で見られるのは来年。
まだ先の話しですが、とても楽しみです。

(冒頭写真:T.Haga氏より頂いたものを参照いたしました。)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
話し変わりますが、今朝わたしが撮った写真です↓
f0060262_23182273.jpg

朝、起きたら愛犬リンちゃんがクリーニングに出そうと思っている毛布に
くるまっていました。なにげにちょっと悪戯して
身体にふんわり巻き付けてあげたら、そのまま眠そうにジッとして
居眠りをはじめました。写真はその瞬間。
なんか、ピンク色のモンブランみたいになっている・・・・。
[PR]
お陰様で「HOUSE DE ART〜散歩でアトリエ巡り」
初めてのイベントも無事終了しました。
会期中に足を運んで下さった皆さん、ありがとうございます!

読売新聞地域版に掲載された事もあり、
たくさんのお客様に来て頂きました。
忙しさにかまけて、すっかり写真を撮るのを
忘れちゃいまして、あんまり会場の様子が伝わらないかも知れませんが
数少ない写真の中からアトリエ内に作った各ワークショップコーナーや
陶芸教室の生徒さん達の展示部屋などを少し
f0060262_19472538.jpg


これが、展示スペース。今まで倉庫みたいに使っていた所を
掃除してこんなにしてみました!
皆さん力作ぞろい。私はそれぞれに作者名をつけたかったのですが、
皆さん「そ、それは・・・・」とおっしゃるので
あえなく撃沈。でもね、次回はつけましょうよ!
だって、見て下さったお客様が、「作者の名前つけた方が良いよ!」
と多数ご意見頂きましたもの!

それからこの風景は、ワークッショップ。↓
f0060262_19545732.jpg

参加された皆さん、超真剣になって集中して作っております。
素敵な作品が勢揃いで完成したときの皆さんの嬉しそうな顔に
こちらまで楽しくなりました。
絵付けでビールグラスを作られた皆さんは
焼き上がりまで楽しみにお待ち下さいね!

そして次なるワークショップはカラーセラピー↓
f0060262_1956491.jpg

生徒さんの中にプロのセラピストがおりまして、
それじゃあ!それも色に関係してるしアートだ!ということで。
普段は作品の乾燥棚や石膏型の仕事をする土間のスペースを改良し
急遽セラピーブースに変身させました。
こちらも大人気のコーナーになりました。

そして今回のイベント全体に題貢献して下さったのが
「スマイルタクシー」です。
私のアトリエと、もう一つの開催場所X-エリアは、約1.8キロ離れていて
自転車で10分〜15分かかるのですが
この区間を自転車タクシーが繋いでくれたのでした。
これがカワイイし、乗り心地良いし、ハッピーな気分になれる!
現在、赤青黄の3台が市内で見かける事が出来るのですが、
もっとたくさん走って欲しい!エコだし。

スマイルタクシーに乗った父母と、愛犬リンちゃんです↓
f0060262_2062949.jpg

運転手のマッチョなお兄さんは傘に隠れてしまいましたが
気さくな良い方でした。

心地よい疲れの中、終了後はX-エリアの仲間と合流。
「また、次回も!」と笑顔の中で乾杯。
次回に向けて、まだまだいろいろアイデアを出し合う要素は多々ありますが、
まずは無事に終了した安堵感の美酒でした!
[PR]
f0060262_21263230.jpg

初の教室展を今週末に控え、準備に追われていたら
ブログをほったらかしてました。

本日はアートイベント、「HOUSE DE ART散歩でアトリエ巡り」
(このイベントに教室展も組み込まれてます。)
前の最終の本焼きの窯詰めをしました。
と、同時に素焼きも焚いてましたが。
教室の生徒さんと、イベントにアクセサリーを作って展示を考えている友人が
陶のビーズをいっぱい作ったので、
一つ一つ棚板に並べました。

上蓋式の私の窯。頭を突っ込みながら並べて、
なんかボ〜っとしてきて、ぷは〜。
並べ終わって見下ろすと、こんなツブツブ模様。
明日は朝からこれを焼きます。

「HOUSE DE ART散歩でアトリエ巡り」は22日から開催。
うちのアトリエも準備が進んでいます。
ぜひ遊びにきて下さい。

詳細はこちら→
「HOUSE DE ART散歩でアトリエ巡り」
[PR]
今年もGWがあっという間に暮れてしまった。
毎回、「おし!作品いっぱい作るか〜!」なんて、一応思ってみる。
しか〜し、初日からそうもいかない。
なんったって初日の29日はアトリエの菜園に苗を植えちゃったから。

今年は、ゴーヤ、パプリカ、キュウリ、モロヘイヤ、ミニトマト2種
そして後日、友人から琉球オクラの種が来る予定。
また、冬に植えたイチゴが生育中。
い、忙しい。

それでもって、宴会も3日間あった。
オゾンの若手組のバーバキュー会、お誕生会、などなど。
安い!近い!で毎年過しておりました。

きちんとやったのはチラシ作り。(白が全体で黄色いチラシはうちのアトリエの)
今月22日〜24日、近所のアトリエ仲間とこんな事をします。
f0060262_23165656.jpg

f0060262_23175147.jpg

何だか楽しい事をしたいね!という一言から始まった企画です。
内容は・・・・

「HOUSE DE ART〜散歩でアトリエめぐり」 
 5/22(金)〜5/24(日)

5月の3日間、当アトリエと近隣の作家のアトリエとギャラリー計10件が
楽しいアートイベントを開催します。
clay studio Ulalaでは、こんなイベントが楽しめます。

アトリエ展  :*「うららかなKA TA CHI」
ワークショップ:*絵付けでオリジナルカップを作ろう!
        *陶器でアクセサリー作り
        *カラーセラピー(5/23・5/24)
その他    :*陶器サンプル品セール
       :*コレクションセール

5/22(13:00〜17:00)
5/23(11:00〜17:00)
5/24(11:00〜15:00)

企画:clay studio Ulala(坂本喜代美)
アトリエその子(さとうその子)
協力:BONZE工房(赤川政由)
参加:clay studio Ulala・カフェギャラリーB3・OCTOPAS GRAPHICS
   自転車タクシーSMILE・テイクオフ
   アトリエその子・Choushouji 焚き火をやろう
   Sttudio版・BONZE工房

尚、アトリエによって開催日と時間が異なる事がございます。
このイベントの詳細については当アトリエまでお問い合わせ下さい。
「HOUSE DE ART〜散歩でアトリエめぐり」のチラシを、
郵送又はFAXでお届け致します。

*********************************

こんなかんじです。
何だか楽しそうでしょ。
うふ。
[PR]
f0060262_20192599.jpg

本日は、もう会期終了間際ということもあり、
21_21DESIGN SIGHTにU-TSU-Wa展を観に行ってきました。
こちらの会場に行く前に、菊池ビエンナーレにも立ち寄り、
今日は一日陶芸展三昧です。

菊池寛実記念智美術館のある虎ノ門からミッドタウンまで散歩。
坂が多くて足腰トレーニングになります。
我家の近所の方が平坦で歩き易いな〜。

初夏の気配か、汗ばむ陽気。でも気持良く21_21会場へ。

ルーシー・リィー
ジェニファー・リー
エルンスト・ガンペール

3作家の展示会です。
私は学生の頃、陶芸の洋書でしたが初めてジュニファー・リーさんの作品見て、
すごく感銘を受けて以来、ずっと本物が見たいな〜
と思っていました。過去に愛知県だったかな?1〜2作程、美術館で
展示作品を見たと思うのですが、もっと見たいな〜。
という気持でずっといたので、今回、ワクワクしてました。
案の定、「来て良かった〜。」と実感したのですが、
ゴメンナサイ。それ以上に今日、感銘を受けちゃったのが
ガンペールの作品でした。
なんというか、あのおおらかさに、やられちゃいました。
凄く繊細な仕事なんですよ。でも凄くおおらかな気配を持っているんですもの。

ちなみにガンペールさんだけは木工なんです。
陶芸じゃないの。

でもね、
「木は土から育っているんだよ〜。植物がまた土を作るんだよ〜。」
みたいな、おおらかさを感じてしまいました。

う〜ん、なんかよく分からんコメントをしてしまってスミマセン。
とにかく素敵だったという事だけ伝わって下さい。
[PR]