<   2008年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

f0060262_1827144.jpg

アトリエの庭はかつて木でいっぱいでした。
あまりにうっそうとしてたので、少しずつ整理をして風通しを良くして
畑にしたのですが、唯一残っている木が2本
紅葉とサルスベリです。

サルスベリは私が好きな木の一つ。今年最初の花が咲きました。
コレが咲くと夏だな〜。という感じ。
f0060262_18321288.jpg

ゴーヤもだんだん実がついてきました。
実は先日アップしたベビーゴーヤは既に大きくなり一昨日収穫。
こちらは2番目に育っているヤツです。
この暑さでゴーヤの成長が良く、向かいの茄子にまで蔓を伸ばしてきました。
現在、アトリエの畑ではゴーヤVS茄子の生存競争が繰り広げられています。
f0060262_18355149.jpg

最後にインゲン。小さな鞘がつきはじめました。
このぶんだと収穫は2週間後くらいでしょうか。
6月初めに蒔いたインゲンの種。
袋に「収穫は蒔いてから約65日」と記載されていました。
う〜ん、なんて正確なんでしょう植物って。
えらい!
[PR]
f0060262_21131683.jpg

金曜の事、銅板造形家のBONZE先生から電話をもらいました。
「日曜日、空いてる?オカリナ見に来ない?」

一瞬????となった私。
実は以前、共通の知人のアトリエでオカリナを作るワークショップの
お誘いも受けていました。たしかそのワークショップは火曜だったはず。
「え!いきなり明後日、オカリナを作りにいくんですか?」
と、返答した私に「あ、ゴメン。コンサートだよ」という返答。

な〜るほど。

BONZE先生はご夫婦でMATという音楽とアートをコラボする活動に
関わっていて、その17回目の企画コンサートがオカリナという訳でした。

本日も暑さ厳しい天気でしたが会場は沢山のお客様。
オカリナ奏者の本谷美加子さんを迎え、
ギター竹内永和さん、クラリネット橋爪恵一さんという
ユニークな楽器の組み合わせです。
橋爪さんはやはりMATのメンバーで音楽監督をされています。

オカリナって、とっても涼しい音なんですね。
しかも何種類もあるのに驚きました。
親指の先程のものから
「鳩っぽい楽器だな。」と思っていたのですがズバリ本当に鳩サイズまで。
アンコール含めて全14曲。森林浴が脳裏に浮かぶひと時でした。
個人的にはショーロっぽいギターとの楽曲が
気持よかったです。

良い日曜でした。
[PR]
f0060262_23453163.jpg

先日から作っていた天使ですが、窯焚きの末、この様に誕生してきました。
その中の一つを、とりあえずモデルさんにして撮ってみました。
この背景にすると、天使というより木の精ですね。

普段は室内で白い板を背景に写真を撮る事が多いのですが、
最近、野外撮影も心惹かれて、
時々場所をチェックしたりします。
野外で撮ると、物語性が一層高まりますね。

いつか、ヘンテコ動物集団を野外で面白く撮って、
生態図鑑みたいにしたら面白いかしら。
[PR]
f0060262_2143449.jpg

大暑の今日、アトリエの畑も夏らしくなってきました。
↑の写真はこの数日スゴイ勢いで蔓を伸ばしたゴーヤ。
雄花は咲いているのですが雌花がなかなかつきませんでした。
しかしこの連日の夏日。ついにベビーゴーヤを発見!大きく育ってほしい!
f0060262_2148027.jpg

ブラックベリーも黒く熟すまであと少しです。

じつは例年アトリエの庭には百合の株があるらしく、
それらしい芽は見かけていたのですが
昨年までは雑草の対処に耐えかねて、根こそぎ草刈りの対象になっていました。
しかし今年は百合の株に気をつけて庭の整備を心掛けたところ
いつのまにか
f0060262_21523662.jpg

こんなになっていて、本日
f0060262_21531284.jpg

開花・・・・8年庭を見ていますが、
恥ずかしながら花を見たのは初めてです。
ちょっと愛おしく幸せな気持になりました。
花に感謝。

毎日アトリエに行くたびに、庭の変化が著しく、
夏の植物の力を感じます。
春には庭仕事が1日10分程で終わっていたのが
この数日は気がつけば30分。
水やり、収穫、選定、などなどなど。

植物の生長が早いので、対応に追われちゃいます。
同時にけっこう日焼けしている感じ。
あんまり完全防備な日焼け対策は好きでないので
自然にしていますが、
ちょっとは気をつけた方がいいのかな〜?
[PR]
f0060262_18283427.jpg

昨日になりますが、ブログつながりのconcept-ifさんがifさんのブログで
「アートフェスタに出展します!」という告知をされていたので
会場がわりと私のアトリエに近いという事もあり「よし!」と行ってみました。

ブログで作品は拝見したり、記事を読んだりしているので、
なんだか身近に感じつつ、実際お会いするのは初めてです。
どんな方かな?とドキドキ。

会場に向かう途中、前日からどうしても森が見たい気分だったので、
大国魂神社の境内を散策。しました。
真夏のじりじりした暑さも神社の大木にはかなわず、
一時の涼です。
f0060262_18384456.jpg

f0060262_18391364.jpg

ifさんはお友達のアクセサリー作家さんと出展していました。
初対面ですが作品は見ていたので直にifさんのブースが見つけられました。
「こんにちはclay9lalaです。」
ぶろぐのハンドルネーム同士の挨拶ってなんか不思議です。
3人とも同じ年代ということもわかり、
太陽の下、フレンドリーで楽しいお喋りを楽しみ、
またいつか会える事を願って別れました。
記念にifさんの作品「幸せの鍵」を連れて帰り、
部屋のグリーンのオーナメントにしてみました。
この葉っぱはハート形なので、なんかピッタリ。
f0060262_18455276.jpg


嬉しい出会いの一日でした。
[PR]
by clay9lala | 2008-07-20 18:47
本日も猛暑な東京(と言っても多摩地区)。
明日も35℃を天気予報が訴えていました。
そんな中、朝から窯焚きました。しかも本焼き。
もう全ての窓を開け放し窯焚き決行。しかしこの猛暑ちょっとこたえます。

救いは木造平屋築45年なので、最近の家よりまだ涼しいかも。
扇風機でしのげるので。

窯のグラフつけながら作業して、こんなの作りました。
f0060262_21225688.jpg

粘土の農作物です。

そして再び天使も作り出しております。
(窯の中に6人入っていますが、)
f0060262_21245152.jpg

暑くて汗だくなのに、作品は涼しい顔にしたい!
この反比例な製作現場、

なんともいえないな〜。はっはっは。
[PR]
f0060262_21364349.jpg

なんだか陶芸ネタから毎回の様に遠ざかっています。
「clay9lalaさんは陶芸ちゃんとやってるの?」と言われちゃいそうです。

一応念のため
陶芸はちゃんとやってはおりますが、写真に収まる様な
絵になる行程にさしかかってない為、
つい畑にシャッターチャンスを求めてしまいます。

そんなわけで本日はインゲン豆の花が咲きました。
なんか白くてちっちゃくて可愛いぞ!
早く生らないかな〜豆。

本日の猛暑の中の作業は朝一で釉薬でした。
という事は近日中に猛暑の中の本焼きがあるということです。
ガガ〜ン(酷)。
しかし、週明け一番に9月の展示会のDM写真を提出せねばならないのです。
ズバリ!タイムリミットでしょう!

一日かなりクタクタになりながら3時のお茶の時間に
アトリエの茶の間に行ってみると、
お供は気持良さそうでした↓
f0060262_21474367.jpg

ZZZZZZZ・・・・・・・
[PR]
f0060262_20581723.jpg

今日も暑い日でした。
午後からアトリエに行ったものの、あまりの暑さに愛犬リンちゃんと
軽〜くうたた寝をして、それから夕方まで作業しました。
家に帰り、なんとなく思い立って超久しぶりのパン作りです。

この暑さの有効利用はやっぱパン作りでしょう。
放っといても短時間でイーストちゃんが発酵してくれます。

私のパンのレシピは、十??年前にアルバイトでお世話になった
フレンチの店のシェフから教えてもらったレシピ。
(現在シェフは伊豆高原でオーベルジュをやってます。)
当時のパンには全粒粉が入っていましたが
私は群馬の赤城という中力粉のみで作ります。

パンを作るのはもう3年ぶりくらい。
ちょっとずつ思い出しながら作りましたが
まずまずの出来になりました。

なんだか夏らしい食事がしたくなって、
ガサゴソ探したら、ライスペーパーを発見!
拍車がかかったせいか、ベトナム風春巻きなんかも作っちゃって、
どういうコンセプトかよくわからない夕食に。
まあいいか。

同じコネて焼く作業でも、
パンは香に幸せ感があっていいな〜。
また作ろ〜っと。
[PR]
母が焼きナスを作ろうと、プロから購入したナスの袋を開けました。
手がついていました。
先日アトリエ畑で取れた我が家のナスと共演させてみました。
f0060262_23285621.jpg

右=うちの
左=プロ

どんな音で踊っているのかしら?
[PR]
f0060262_21235241.jpg

アトリエの畑もだんだんと収穫高が多くなってきて
嬉しい日々が続いております。
本日はこんな感じ。
実は獅子唐を育てているのですが、成長の行く手をミニトマトの密林が阻み、
存在感が全くない状態に陥っていたにもかかわらず、
チョビットだけ収穫出来たのでした。

本日は水曜日。
日曜と水曜はアトリエから徒歩30秒の所にプロの出店が開きます。
朝、母に「買ってきて〜」と頼まれるのです。
f0060262_2130430.jpg

さすがプロは違います。
プロの出店のオバチャンと、もうすっかり顔なじみな私。
ちょっと複雑な気持になりつつ、
プロの偉大さを今日も感じるのでした。
[PR]