<   2008年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

明日は久しぶりにお天気が晴になります。
畑日和です。
ということで↓
f0060262_192217100.jpg

実は3年程前のアトリエ改装第1弾の時に
庭にあったでっかいシュロを3本倒しました。
そのまま寝かせてあったのですが、このたびちゃんと処分しようと、
明日の畑の前に解体作業をやりました。
写真に写ってるオヤジは、
私のアトリエ修繕をスポーツジムだと思っている父です。

シュロの皮を刈り込み鋏でザクザクしてる父
私がビニールに詰める。

この光景が、あまりにもキモチ悪くて・・・
例えが悪いですがオラウータンとかの毛の山みたいです。
ちょっとホラーな光景です。
[PR]
f0060262_2092563.jpg

今日は昨日とうってかわり、肌寒い日でした。
素焼きの窯を朝から焚いててちょうど良いヒーターになっていたアトリエ。
そんなわけで、前々から作り足さねばと思っていた釉薬、
作っていました。
アナログなデカ乳鉢しかない我が家では、凄く根気が入ります。
ゴロゴロゴリゴリ。
こうして4キロ分の粉末をゴリゴリしました。

なぜか作品作っている時より、
帰ってからビール飲んじゃおうかな!気分になります。

話しは変わりますが、リフォームネタの
ビフォーあんどアフターです。

今まで薄暗くて一番苦手な部屋でした。
倉庫にしてました。ビフォー↓
f0060262_20165287.jpg

採光を確保して、工務店の方から現場で余った木材を頂き、
ニス塗って、飾り棚にしました。
更に畳にリサイクル屋さんで1000円で仕入れた
フローリング風カーペットを敷きました。アフター。
(写真が写メなので良くないですが)↓
f0060262_2021463.jpg

変われば変わるもの。
今では一番カッコイイ!スペースかも。
リフォーム費用、1000円+労力!
頂き物でまかなえて、ありがたいです。
ご親切に感謝!
[PR]
f0060262_19381783.jpg

今朝、アトリエのブラックベリーの一番花が咲きました。
アトリエに来たのは5年程前でしょうか。
地植えにしたら地下茎でグングン成長し、かつてはたくさん実をつけました。

昨年の事。
もともと庭系が苦手だった私は、あまりにガンガンに蔓が伸び、
雑草もボウボウになっていくのに世話しきれず、
時間にも気持にもゆとりが無くなっていたのでしょう。
もう実を楽しまないのを覚悟で
(実を楽しむなんて事も考えられなかったのかも)
バッサリ全ての蔓を刈ってしまいました。
ブラックベリーのジャムなんか作って楽しんでた時も
あったのにね。

そんな鬼みたいな仕打ちをしてしまったのですが
この春、枯れ木から芽が出る様に
柔らかく新しい蔓が出て、花まで咲いてくれました。

かつてたくさん実を付けていた時と比べれば、
とても小さな木になってしまいましたが、
おてんとう様のもと、自然にまた1からやり直す姿に
ちょっと励まされます。

うすいピンク色の小さな花。
咲いてくれて、ありがとう。
[PR]
毎週の様に週末のアトリエ改造をしております。
より楽しくなる為のアイデアが一つ片付くとまた生まれを繰り返し、
改造の為の日曜大工をまるでスポーツジムかなんかだと思っている父を助っ人に、
進めております。先週の日曜はこの様になりました。↓
f0060262_22392468.jpg

作業の合間に生徒さんが(自分も)くつろげるティールーム(お茶の間でしょ)
を広げようと、押し入れをとっぱらって、部屋に足しました。
壁を塗るのが大変なのと、冬場の寒さの影響が無い様に考え、
もともと使わなくなった木製引き戸を2枚奥の壁として打ち付け、
カーテンレールを取り付けてソファ〜が可愛く入る様にしました。
愛犬リンちゃんがくつろいでますが・・・。

そして本日はコレです。↓玄関ビフォ〜。
f0060262_2248857.jpg

アフタ〜↓
f0060262_22492822.jpg

築45年超の家、玄関が暗くて気になっていました。
幸い父の友人が工務店の方で、不要になったフローリング材を下さいました。
どんな色か分らなかったのですが、開けてみたら明るい色で、
玄関の印象が変わりました。

更に本日は、もともと出窓だった所に稼動の棚を3段作り、
網戸を一枚直し、看板を書き直しました。
棚は現在、棚板ニス塗りたての為、設置してからアップします。

本日はさすがに庭の畑系の動きは出来ませんでしたが、
こんな動きがありました。
f0060262_2303063.jpg

トマトに実がつきました。
室内の諸々が終わったら今度は外の番です。
梅雨前に庭の整備もなんとかしたいな〜。

話は変わりますが、アトリエから徒歩1分の所に。
水曜と日曜だけ開く農家の販売所があります。
水曜日にシャクヤクの切り花(つぼみ)を買いました。
部屋に生けたら、今朝、つぼみがひらきました。
なんだか嬉しい。
f0060262_2363164.jpg

[PR]
f0060262_1935346.jpg

本日、アトリエでお昼ゴハンを食べていました。
ピンポ〜ンとチャイムが鳴ったので、「は〜い!」と出たところ、
見知らぬ中高年の女性が立っていました。
教室の見学かな?と思いきや、突然。

「バラの花、貰ってくれませんか!」

というのです。

へ!?あっけにとられる私。

ご近所の方のようですが、なんでもお出掛けついでに
近くの友人の家に庭のバラの差し入れをしようと
準備なさってたそうで、伺ったらお留守。
引き返す時間も無く手にいっぱいの庭のバラの花。

それでうちのアトリエに飛び込んで来られたようです。

「いいんですか?」

「いいのいいの、お部屋に生けてくださいな!」
そう言って慌ただしく去っていったその女性。

こんなこともあるんですね。
せっかくの御縁とご親切、玄関に飾らせて頂きました。
この場をかりまして、あらためてお礼。

ありがとうございます!
[PR]
なんじゃ?このタイトル?
と、お思いでしう。「やっと、こさえたよ!さくひん。」の略です(寒)。
というのは置いといて、やっと形になったのは事実。

このところ畑ネタばかりのブログに、
陶芸はどうしたんだよ〜!と、自分でも思っておりましたが、
制作はしていたのです。
ただ、一つ作るのに時間がかかって・・・。
3作シリーズの2個目です今日乾燥に入りました。。
f0060262_18543534.jpg

3個目は今日出来るつもりでしたが、断念しました。

さあ何になるのでしょう。ご想像下さい。

不思議なもので今まで苦手だった庭や植物をいじる事で、
体内時計がずいぶんおおらかになっております。
一番疎遠だったものから元気を貰っているなんて、
今まで食わず嫌いしていてゴメンナサイの心境です。
本日の元気は、こんな所から頂きました。
f0060262_1955675.jpg


ゴーヤさんです。
別に教えた訳でないのに、しっかりガイド紐を見つけて
3カ所もつかまえてます。3〜4日前には1カ所だけでした。
台風が来ていたのが分っていたのでしょうか?
自分で吹き飛ばされない様に準備していたのか〜?
と思うと、けなげさと賢さと力強さに癒されます。

単純で些細な出来事だけど、
こういう事に素直に「可愛いな〜」とか、
思う気持ちが、そのまま素直に作品に生かされていったら
とってもステキなことだな〜。と、
思うこの頃です。
[PR]
f0060262_17113662.jpg

叔母が絵を描いています。

庭でバラをたくさん育てているので
バラの花が満開になる頃、自宅で個展を開きます。
今日は仲の良い友人と3人で展示会に行ってきました。

パリが好きな叔母は、パリを題材に絵を描いています。
絵も載せようかと思いましたが、
写真を撮るタイミングを逸してしまいましたので、
お庭のバラの方を載せます。

ビックリする程たくさん蕾みをどんどんつけていて、
花も満開で見事でした。
花の生命力というか、パワーを貰った感じがします。

自然の色というのは、
本当に美しいです。

明日はうちのレトロなアトリエの庭をいじります。
うちのアトリエだったら朝顔が合いそうかな〜(笑)
[PR]
f0060262_058777.jpg

昨晩、思い立って、
朝から電車に揺られ久しぶりの上野。
「国宝薬師寺展」に行ってきました。
午前10時頃会場に行ったのですが既に待ち時間20分。
前日に混雑状況を見たところ70分待ちの表示があったので
まだましかしら?

仏像はそんなにゆっくり見た事なかった私。
でも阿修羅と広目天は大好きでした。
しかし今回、月光菩薩と日光菩薩、ファンになりました。
テレビで薬師寺特集を見た時は
月光菩薩に惹かれてましたが、
実際見ると日光菩薩もなかなかです。

二体とも見る角度で全く違う表情を持ち、何とも崇高な感じ。
あのアルカイックスマイルというのは、
見上げた視点で拝見させて頂いた時に
慈悲の表情になる様に設計されているのかしら?
阿修羅や広目天は表情が分り易いのですが、
どうもポーカーフェイスに見えていた菩薩系の仏像は
見る側に表情を連想させる様な計算が出来ているのでは?
と、感じました。

ともあれちょっと心洗われる一時。

混雑のためなかなかそうもいきませんが
あれを静寂の中で見る事が出来たら、さらに100倍崇高さを
味わう事が出来るのではないでしょうか。
[PR]
(すみません、今日は写真無しです。)

今朝、10:30分にアトリエに行きました。
一応11:00から教室のオープン時間。
しかし、何を思ったか、
どうしても模様替えをしたい衝動に駆られ、
デカイ作業台とか諸々、嵐のごとく模様替え。

結果かなり快適になりました。
生徒さんにも好評。

なんで早くこうしなかったのかな〜?

自分でも不思議。

思い立ったら吉日といいますが、
ほんの少しの発想の転換で快適さは手に入るものですね〜。

さいきん、ちょこちょこアトリエの手直しばかりしてる私。
そろそろ粘土いじらないとな〜。
[PR]
f0060262_18201220.jpg

アトリエの庭がすっかり楽しみになってしまった私です。

今日の発見
垣根の所にいつの間にか小さなバラの花が咲いていました。
今迄バラと気がつかなかったので、可愛そうな事をしていましたが、
今年は早く気がついたので、倒れない様に仕立ててありました。

花はほんの小指の先程の大きさです。

父が作った畑、
本日、茄子、ミニトマト、ゴーヤ、ししとうが住人となりました。
[PR]