カテゴリ:展示会のこと( 59 )

またもやご無沙汰ブログになってしまいました。
みなさん、どうもご無沙汰しております。

明日、七夕より15日まで展覧会が開催されます。
本日は会場となる無門庵ギャラリーへ、搬入に行ってきました。
f0060262_231646100.jpg

ここ数年は2年に1回のペースでお世話になっている
無門庵ギャラリー。今回は吹きガラス作家の木所千友妃さんとの二人展です。

ポップでビビットなカラーが特徴の木所さんの作品と
アースカラーでマットな私の陶。
全く正反対のテイストなのですが、爽やかでスッキリした空間となりました。
木所さんも私も無門庵ギャラリーさんとは12年目のおつきあい。
今回で私はこちらで11回目の展覧会となります。

木所さんとは、4年くらい前から共通の友人を通してのお友達。
普段はお互い忙しくて、なかなか会う時間もないのですが
今回は会場でご一緒なので、いろいろ話も弾みそうです。

会場には私も木所さんもほぼ毎日在廊致します。
(木所さんは水曜日はお休み)
ぜひ、遊びにいらして下さいね。

*********************************
木所千友妃 ・ 坂本喜代美  作品展
7/7(土)〜7/15(日)
11:30〜18:00(最終日16:00)
〜企画:無門庵ギャラリー〜

無門庵ギャラリー
東京都立川市錦町1−24−26
電話:042−529−2323

このギャラリーは無門庵という懐石料亭の敷地内にありますが
すべて別棟で建ってますので、ギャラリーは入場無料です。
*********************************
[PR]
みなさん、今年のお花見は一通り終わったでしょうか?
お花見が終わるとすぐに若葉の季節になりますね。

昨年よりこの時期に、
小平市たかの台のギャラリーYさんにて、
期間限定の雑貨屋さん展
「小さな時間part 2~作家が開く雑貨屋さん展〜」
を開催します!
f0060262_2014453.jpg

陶、木工、金属とそれぞれの素材の作家が
持ち前の素材感を生かし、
また素材感を飛び越えて作った
愛おしいモノたちを引き連れて、
期間限定の雑貨屋さんです。
ぜひ!いらしてください。

出品作家:安東桂・坂本喜代美・羽生直記・松田光二

4/19(木)〜4/24(火)
11:00〜18:00(最終日17:00)
ただし初日のオープンは13:00からとなります。

ギャラリーY
東京都小平市たかの台44-11
(西武国分寺線鷹の台駅下車駅前すぐ)
電話 070-6660-8216


*************************

各出展者、ローテーションで在廊しております。
ちなみに坂本が不在日は
21(土)終日
23(月)16時〜
24(火)11時〜15時頃迄
その他の日は在廊しております。

安東 不在日
21(土)終日
22(日)終日

羽生 不在日/未定

松田 不在日/未定

年に一回開く雑貨屋です。
普段のギャラリーでの作品展とは異なり
ラフなお祭り気分で楽しんで頂ける雑貨屋展。
今回は出展者が4人なので、
共通アイテムとしてボタンをテーマに作ったコーナーもあります。
春の玉川上水散策がてら、ぜひお立ち寄り下さい。

玉川上水緑道は、ホントに気持ち良い〜!
[PR]
f0060262_21412165.jpg

4月1日よりリニューアルオープンした東京都美術館にて
開催しておりました第16回日仏現代国際美術展。
昨日、無事に閉幕致しました。
f0060262_21445179.jpg

今回私は2回目となる出品、友人知人みなさん、
お越し頂きありがとうございます。
また、会場でご覧頂いた沢山の皆さんと
知り会えた作り手の皆さんにも心から感謝致します。

搬入の日には桜もちらほらな感じでしたが
搬出の日には
f0060262_2148261.jpg

上野公園満開の宴会大ピークでした。
連日の上野通で日に日に華やぐ上野の桜並木を
観察日記をつけるように眺められたのは生まれて初めてです。

そんな連日の上野通い。せっかくなので展覧会の会期中
国立博物館で開催中の
f0060262_21505245.jpg

に行ってきました。

今迄あまり日本画とか仏像とかにたいして熱心な方じゃなかったのですが、
今年はちょっとゆっくりきちんとした仏像なんかを見てみたい
気持ちが沸々と湧いていたので、とても新鮮で
興味深く見る事が出来ました。
尾形光琳は、やっぱり素晴らしかったです。(あたりまえだけど)

連日お弁当持参で通っていた私。
この日は博物館内の庭園にて花見ランチ
f0060262_21561589.jpg

こちらは枝垂れ桜
f0060262_21564877.jpg

こちらは大島桜
当たり前だけど、最高です!

個人的にはソメイヨシノより葉っぱと一緒に出る大島桜や八重桜が好きです。
f0060262_21585822.jpg

国立博物館、最近はホントに足を運ばなくなっちゃいましたが
とっても大好きな場所です。
現在は私の好きな東洋館が休館中で、ちょっと寂しい。
f0060262_2205547.jpg

搬出帰りは作品を積み込んだ車窓から
千鳥ヶ淵を眺めて帰路へ。
仕事をかねた、都心のお花見スポット巡り。

ところで会期中、私の両親も楽しみに会場にやってきました。
せっかく上野に来るのだからと、
朝一でボストン美術館を見て、科学博物館でインカ帝国マチュピチュ展→
西洋美術館でユベーロ展→東京都美術館
と、丸一日制覇して行きました。
私でもこんなに見れない
お腹いっぱいになっちゃう。

団塊の世代はスゴいです(汗)。
[PR]
明日で3月も終わりですね。
最近faceBookが便利で、
こちらのブログがお久しぶりになってしまってました。
いかんいかん!!

3月は個展が終わって以来、次の制作に追われておりました。
f0060262_21404749.jpg

昨年、新作家賞を頂いた、こちらの展覧会
第16回目は4月1日よりリニューアルオープンする
東京都美術館で開催されます。
先日、まだオープン前の東京都美術館に搬入してきました。

第16回日仏現代国際美術展
公開は4月1日〜4月6日/入場無料
9:30〜17:30(最終日12:30)
上野公園の桜も咲いた模様、
絵画から彫刻迄、沢山のジャンルの作品が一同に見れます。
ぜひ、お出かけ下さい。

ちなみに私の作品は、前回よりちょっと点数は少ないのですが
こちらの3点です。
f0060262_21483732.jpg


桜と言えば、ソメイヨシノはまだですが
今週のはじめに河津桜と枝垂れ桜を一度に開花したのを見ました。
f0060262_2151616.jpg

ちょっと早い夜桜見物。
来週はソメイヨシノも楽しめそうですね。

アトリエの庭にも小さな春がやってきました。
f0060262_21532450.jpg

毎年、玄関先に花を咲かせる水仙です。
やっと庭先に色がついてきた感じで嬉しくなります。

明後日から新しい年度が始まります。
今年は少し基本に返った仕事をしたいという気分になっております。
しばらくあまり手掛けなかった器類
かなり以前は、器ばっかり作っていた時もありました。
先日、久しぶりにゆったりした気持ちで器を5点程作ってみました。
f0060262_21582672.jpg

昔、作っていた器類とはかなりスタイルが変わりましたが
久しぶりにゆったり取り組むと
とても楽しく、心地よい時間で制作が出来ました。

この2〜3年、ちょっとハードな動きをしていたので
この春からは、アトリエの名前のように
ゆったり、うららかな気持ちでモノ作りが出来る様に
メンタリティーも充実して作品を作りたいですね。

焦らない
急がない
[PR]
大雪で3月1日を迎えました。
気がつけば2月はブログアップを2回しかしてなかった私。
現在、日本橋は蛎殻町のSAN-AIギャラリーにて
3月3日まで個展の真っ最中です。
今日からラスト3日間はギャラリーに在廊致します。
ぜひひらしてくださいね。
f0060262_0144722.jpg

写真は、名カメラマンの大隅さんが撮って下さいました。
ありがとうございます。

さて、同時進行でもう一件
昨年末、日本クラフトで入選した作品を御縁に
現在、石川県立産業工芸館にて3月28日迄開催の、
「ブツ、ブツ、ブツ、ブツ、ブツダン展」の一環で
同館内ミュージアムショップにて私の作品を展示販売して頂いております。
兼六園に隣接している様なので、そちら方面に
お出かけの方は、ぜひお立ち寄り下さい。
f0060262_029398.jpg

写真は、先日こちらの副館長さんが撮影して送って下さいました。
ありがとうございます。

何を作って展示してあるのかは、
とりあえず、今はご想像下さい。うっふっふ。

春に向けて、3月〜5月アートイベントにちょこちょこと参加する予定です。
展覧会もいくつかあるので、また新しい一面をお見せ出来る様な
制作をして行きたいと思います。
2012年度の制作は、これから始動開始という所でしょうか。

その前に、雛祭りの日まで
個展会場にて春を告げる天使たちが
待っております!
f0060262_0395612.jpg

坂本喜代美 陶展
2012・ 2/20(月)〜3/3(土)
<22(水)・26(日)・27(月)は休廊>
open11:30〜 close19:00 (土曜17:00)

場所:SAN-AIギャラリー 
東京都中央区日本橋蛎殻町1−26−8三愛水天宮ビル1F
お問い合わせ: 03−5847−7714(SAN-AIギャラリー)
[PR]
来週2月20日〜3月3日まで、私の個展が始まります。
f0060262_14572761.jpg


坂本喜代美 陶展
2012・ 2/20(月)〜3/3(土)
<22(水)・26(日)・27(月)は休廊>
open11:30〜 close19:00 (土曜17:00)

場所:SAN-AIギャラリー 
東京都中央区日本橋蛎殻町1−26−8三愛水天宮ビル1F
お問い合わせ: 03−5847−7714(SAN-AIギャラリー)

*********************************************


今回で2回目になるSAN-AIギャラリーでの個展です。
天使をモチーフにした作品と、昨年よりシリーズとしている
「石の華」を中心に展示します
f0060262_15111769.jpg

(写真は制作途中の作品「石の華」)

それから、ずっとこういうナチュラルモノトーンな色調の作品を
手掛けてきましたが、ここで初めて
彩色を施してみました。
小さい作品ですが春らしい色の作品が出来ています。
よろしければぜひ!ご覧下さい。

会期中、私も下記の日程で会場におります。
2/20(月)・21(火)・24(金)・25(土)
3/1(木)・2(金)・3(土)

よろしくお願い致します!
[PR]
あっという間に11月も終わりですね。
ウェルメイドギャラリーでのDog de Art展も、
本日が最終日でした。お越し頂いた皆さん、ありがとうございました。

しして、一昨日の金曜日より
同じ立川市内のアートルーム新紀元にて、第10回目となる
「ワイワイガヤガヤ展」
が開催中。

にて11/25〜12/6(水曜定休)
11:00〜18:00で開催中
お問い合わせは042-528-6952 ‎ (ギャラリー直通)

私は5回目の参加となります。
陶でない作品を作りました。
毎晩1匹ずつチクチク
f0060262_21564730.jpg

25日には、オープニングパーティーが開かれて
f0060262_21572763.jpg

左より/島添昭義 氏 ・ 長谷川淳 氏 ・ 赤川BONZE 氏
による、フリートーク。
f0060262_21593236.jpg

橋爪恵一&橋本千賀さんの演奏
f0060262_2203077.jpg

この夏TBSでリヤカーで石巻への旅に出ておなじみになった、
大道芸人=パントマイマーのチャックさんのショー。

などなど、楽しいイベントと美味しいワインで盛り上がりました。

会場には個々に作家が「結ぶ」をテーマに
作品を展開しています。
f0060262_223536.jpg

f0060262_2242914.jpg


私の中では何と言っても楽しいのが
中里絵魯洲さんの作品です。
f0060262_226549.jpg

↑ご本人が設置中

お近くにお越しの際は、ぜひ、お立ち寄り下さい。

そういえば、街中がだんだんイルミネーションで輝いてきましたね。
f0060262_2294415.jpg

f0060262_22101778.jpg

昨日は夕方より多摩クラフト協会の展覧会に
多摩センターに行ったので、イルミネーションも楽しみました。
f0060262_22124924.jpg

f0060262_2213924.jpg

この2枚は先週行った原宿と、新宿のイルミネーション。
2週間程前からi-phoneにしたので、
ついつい面白くてパシャパシャ撮っちゃいます。

デジカメみたいにモードを選ばなくても
けっこうキレイに撮れるのが、嬉しいかも。

さあ、今週は12月に突入ですね。
師走の忙しい時期
一つ一つ、乗り切りたいと思います。
[PR]
不覚にも、一昨日から風邪をひいてしまいました。
頭がボ〜っとしながら書いております。

11月11日よりギャラリー・ウェルメイド
にて、Dog de Art展が始まりました。
犬との生活を提案するグッズを、各素材のアーティストの作品で彩ります。
会期中は、ギャラリーにワン子同伴で入れます。
なので、
f0060262_2122124.jpg

我が家のリンちゃんも一緒に行きました。
リンちゃんアート鑑賞中。
f0060262_2123746.jpg

(この2枚はギャラリーの内田さんが撮ってくれました。)

ギャラリーでもブログをやっていて、
ワンこのお客様をアップしています。
ギャラリーのブログ

私は、自分も出しているのですが
この作品が気になります。
f0060262_2127328.jpg

ただ、付属の犬が柴犬じゃなくて秋田犬なんです。
シバシバだったら、欲しいかも。
お悩み中の私。

会期中は愛犬リンちゃんも連れてまた行ってみようと思います。
11月27日迄 12:00〜19:00で開催中!

楽しい犬グッズをワン子連れでぜひ!
[PR]
以前から制作模様を紹介していた天使の作品、これね↓
http://clay9lala.exblog.jp/d2011-09-06/

9月14日〜9月19日まで、大森ベルポートアトリウムで
開催されていた
第15回記念 日仏現代国際美術展に出展しておりました。
f0060262_2374796.jpg

f0060262_2381047.jpg


古い友人から
「こんな公募展があるから、出してみれば。」
と勧められ悩んだあげく、出してみるか!と制作を開始した夏。
搬入ギリギリ迄かかって、間に合わないかも〜・・・・
と、気持ちばかり焦りながら木工作業もヘロヘロになりながら制作して
審査会場に運び入れ完了。

そんなかなりタイトな作業を経て入選に至りましたが
更に

「新作家賞」072.gif
なる賞を頂く事となりました。

ちょっとビックリです!
でも、嬉しいですね〜。

更にもっと嬉しい事に
f0060262_2317296.jpg

(もうパーティーで一杯飲んでいるので、酔っぱらい顔です!)
いつも作品制作に当たって木工部門で、大変お世話になっている
フラッグスデザイン工房のデザイナー松田光二さん
実は一緒に出展しておりましたが
私と松田さん、二人とも新作家賞を受賞しました。

今回、松田さんも出展に当たって制作が佳境の時に
私は天使の台座制作に連日アトリエにお邪魔して
木工作業をさせて頂いていたのですが
こういう形で、友人と一緒に授賞式の表彰台に上れるとは
本当に嬉しい限りです。
f0060262_23225524.jpg

(上の写真は松田光二さんの作品の前で記念撮影)

もひとつおまけに
一昨年くらいから、こちらの公募展に出展されていて
こちらも大変お世話になってます!
友人のガラス作家、上村由希さん
f0060262_2339356.jpg

彼女は今回、主催のサロン ブラン美術協会会長賞を受賞されました。

たまたまとはいえ、はじめて出展した展覧会で
友人2人と、しかも仲良し3人組で授賞式に臨めるとは
なんともオメデタく、ありがたいです。

天使を作って良かった!
本当に降臨しちゃった!

と、感じずにはいられない日となりました。

授賞式後のレセプションパーティーと二次会にて、
会場では新参者の私ですが、皆さんが本当に気さくに
話しかけて下さり、とてもリラックスした楽しい一日となりました。

頂いたステキな機会と時間と人々の笑顔
皆さんに心から感謝です。

ありがとうございました。
[PR]
8月も今日で終わりですね。
台風の行く先が気になる中、昨日30日より
東京 韓国文化院MIギャラリーにて、
日韓文化芸術交流展「百花繚乱」が始まりました。
f0060262_205894.jpg

f0060262_2054242.jpg

f0060262_206335.jpg

タイトルは、今回の主催者NPO日韓中から世界へ。の代表、
牛尾恵子さん(作家名:林 恵子)さんが韓国の民画によって描いてくれたもので
おそらく紙も韓国の和紙を使用しています。
大変大きな作品になっていて、字の中に今回の出展者の作品や
沢山の花々が描かれています。

韓国文化院のギャラリーは大変心地よく、
ステキな空間になっていました。
今回の様に、絵画、彫刻、工芸、など、多くのジャンルの作品を
一度に見れる展示は、こちらのギャラリーでは初めてだそうです。
日本と韓国から参加した30名のアーティストの
アトリエを取材したビデオレターも放映されています。
もちろん、私もその中の一人で〜す。

オープニングパーティでは日本語とハングルが和気あいあいと
飛び交う中、賑やかにマッコリを楽しみました。

f0060262_2014461.jpg
f0060262_2015791.jpg

こちらの韓国文化院の中には、
韓国の伝統的なお部屋を再現した資料館があり
その中で韓国喫茶を楽しめます。
なので、オミジャチャ(五味子茶)を頂きました。
ローズヒップのような赤いお茶で
アセロラのような爽やかな甘みと酸味があります。
松の実を浮かしたお茶です。
韓国の揚げ菓子がついてきました。

f0060262_20244849.jpg

f0060262_20251125.jpg

4階にあるこの喫茶はテラスにもなっていて
韓国風庭の向こうに六本木ヒルズとミッドタウンが見えます。
大都会の真ん中にスポッと広がる異空間。
お庭には、コチジャンなどを浸けていた瓶の展示も。
f0060262_20482921.jpg

それで最後は、今回の展覧会に出展し
私を、この展覧会への出展に推薦して下さった
BONZE先生と韓国風縁側でパシャ!

BONZE先生ご夫妻とはそろそろ4〜5年のおつきあいになるでしょうか。
ご夫妻のおかげで、色々な分野の方々と知り合う事が出来、
私の中の世界が広がっていきました。

今回も初めて海外の作家さんと一緒に展示する事が出来て
とても、嬉しい時間を頂いております。
展覧会スタッフの皆さんはじめ、
ご縁頂いた全ての皆さんに感謝です。
ありがとうございます。

日韓文化芸術交流展「百花繚乱」は3日15:00迄
詳しくはこちら
日韓文化芸術交流展「百花繚乱」

お天気が気になる感じですが、
ぜひ、お運び下さい。
ちなみに私はBONZE先生のシンポジウムがある
2日に会場に行く予定ですが。

台風が・・・。
[PR]